本文へ移動

T様邸 葺き替え施工事例

お客様のご要望

築年数が経っており、外壁や屋根の汚れが気になるので綺麗にしていただきたく思い、工事を依頼しました。

施工事例データ

施工箇所
外壁・屋根
施工内容
屋根葺き替え
外壁塗装
軒天、雨戸、雨樋塗装
外壁サイディング目地シーリング打ち替え
屋根裏天井換気扇取付
費用
185万円
工機
21日
使用商材
屋根:横暖ルーフ・きわみ(ブラック)
外壁:水性シリコン樹脂塗料

ご提案内容

屋根は葺き替えをし、さらに屋根下地合板の貼り替えを行うご提案をさせていただきました。
また、結露が原因で屋根下地合板が腐食していたの で、葺き替えることだけでは、抜本的な解決とはならない為、軒天に通気口を設け、天井裏には換気ファンを新設し屋根の棟換気から空気を逃がす対策をご提案しました。

施工前はこちら

当初は屋根外壁ともに塗り替えをご希望でしたが、調査で伺った際に2階和室天井に不審な染みを発見しました。
屋根に上がり確認したところ、屋根下地合板はフワフワとして、今にも足が抜けてしまいそうな状態でした。
天井裏を確認したところ、結露と思われる屋根下地合板の層間剥離による腐食が見られました。

住創による施工中の様子

化粧スレート屋根材を剥がすと、下地合板も一緒に剥がれてしまうような状態でした。
既存屋根の下地合板撤去後の様子です。
屋根下地合板を貼った後に、防水ルーフィングを貼ります。
軒先より屋根形状に合わせ加工し、屋根材を固定します。
新しい屋根材は、ガルバリウム鋼板屋根の『横暖ルーフ・きわみ』で、色はKブラック色です。
1階屋根の屋根葺き途中です。
換気棟を取り付けました。
屋根裏に新設した換気ファンです。室内にスイッチを設け、タイマーで起動します。
軒天に新設した通気口です。ここから空気が入り屋根の換気棟から排出します。

施工が完了しました

錆びに強く耐久性の高いガルバリウム鋼板屋根材の『横暖ルーフ・きわみ』に葺き替え、層間剥離による腐食の目立った屋根下地合板も貼り替えを行いました。
さらに今回葺き替える原因となった天井裏の結露も、軒天に通気口・天井裏には換気ファンを新設し、屋根の棟換気から空気が抜ける対策を施し、安心して暮らせる家になりました。
外壁は当初のご希望通り塗り替えで、水性シリコン樹脂塗料を使用しました。
株式会社 住創
〒514-0815
三重県津市藤方2610-4
TEL.059-271-9125
FAX.059-271-9119
1.瓦工事
2.防水工事
3.樋工事
4.壁工事
5.大工工事
6.板金工事
7.太陽光パネル設置
8.火災保険
TOPへ戻る